イベントを読み込み中

« イベント一覧

≪フォークス・オーバー・ナイブズ – いのちを救う食卓革命≫上映会&感想シェア会\おしゃべり映画館/8月20日14:00~16:30

8月 20日 @ 2:00 PM ~ 4:30 PM

ふぉる家は、デンマークの「大人の幼稚園」

”フォルケホイスコーレ”のエッセンスを取り入れた

新しい場を創っていきたいと思っています。

フォルケホイスコーレの大切な文化の一つである

≪対話を通して学び合う≫を体感するため

ふぉる家では映画を観たあと輪になって

感想や映画から湧き出た疑問を対話する【おしゃべり映画館】を開催しています!

映画や感想シェアの時間を通して

いろんな価値観に触れてみて自分の変化を楽しみましょう。

————————————————-

今回、上映する作品は

 『フォークス・オーバー・ナイブズ – いのちを救う食卓革命

牛乳を飲むと骨がもろくなる?
動物性の栄養素はガンを促進する!?
食に対する常識を覆し、全米大ヒットを記録した現代人必見のドキュメンタリー映画!

◆ イベント概要

日時:8月20日(土)

13:30 開場
14:00 上映開始
15:40 休憩、感想シェア会

◆参加費

500円(乳幼児/ふぉる家会員:無料)

◆定員:10名

コロナ対策のため、換気を随時します。

◆上映映画Info

約半数の国民が何らかの薬を常用し、3人に1人が糖尿病を発症、毎年100万人が心臓疾患とガンで命を落とすと言われているアメリカ。医療費の増大が社会問題となり、ダイエットが注目を浴びる一方で、真の問題は見過ごされたままになっていた。しかし、動物性食品こそが不健康の原因だと唱えるこの映画は、問題の本質を明らかにし、多くの人々の支持を得て全米で大ヒットを記録することになった。

卵や乳製品を含む、一切の動物性食品を食べない菜食主義はビーガンと呼ばれ、最近ではクリントン元大統領が実践していることで話題となっている。クリントン元大統領はエセルスティン博士の著作に影響を受け、助言をもらってビーガンを始めたと言われる。また、マドンナやナタリー・ポートマンなど、多くのセレブもビーガンを実践しており、幅広い人々に支持を広げている。そのきっかけとなったのが、本作で紹介されているキャンベル、エセルスティン両博士の研究だ。

本作には実際に菜食主義を実践して、病から立ち直った多くの実例が紹介されている。それと同時に、菜食を阻む見えない力についても言及している。菜食主義は極端だという偏見、加工食品に偏った手軽な食生活。食品業界の意向が優先される学校での食事プラン。肉を食べないと力が出ないという思い込みなど、日常に潜む問題点に警鐘を鳴らす。見れば自分の食生活を見直すきっかけになるはずだ。食(フォーク)はメス(ナイフ)を征するという事実を明らかにする衝撃作である。

◆予告編『フォークス・オーバー・ナイブズ – いのちを救う食卓革命』
https://youtu.be/G5RNyB1sP7E

◆ 参加申込方法

ページ下部にある【GOINGボタン】を押して
お名前・メールアドレスを登録してください。
※「WordPress」よりメールが届きますので迷惑メールフォルダに入る場合がございます。
  お手数ですが、そちらも併せてご確認いただきますよう、お願いいたします。

◆感染対策を実施します
・アルコール、体温計を設置
・窓やドアを定期的に開けます
・体調不良の方は無理せずお休みください

————————————————–

▼ お問い合わせ

ふぉる家HP内「お問合せ」フォームから

無料 無料 – 500

ふぉる家

View 主催者 Website

平井ビル202″ふぉる家”

中新町2-12平井ビル202
高松市, 香川県 7600056 日本
+ Google マップ
View 会場 Website

ご予約はコチラ

0 Going
10 remaining, 3 days left to RSVP
RSVP Here
Call Now Button